Top > ワーデン

ワーデン

Last-modified: 2012-12-03 (月) 01:39:11

紹介 Edit

樹霊など自然の存在を召喚して戦わせることができるのが最大の特徴。
また、ステータスの伸びは前衛職向けになり、剣による接近戦も可能とする。

※ヒューマン、ドワーフはワーデンを選択できません。

メインクラスとしての特徴 Edit

パーティーでのプレイにはあまり向いていないが、ソロプレイ主体の人や
召喚職が好きな人にとっては楽しめるクラスである。

 

Lv1からペット(樹霊オークスピリット)を召喚できる。
ただし、メインクラスでなければペットを使用できず、サブクラスで使える一般スキルは近接系のみ。
消費SPはナイトやウィザードと同じマナ(MP)で、マナポーションや装備のMP増加OPの恩恵も受けられる。

 

装備制限が特殊で、Lv32までは両手近接武器を装備できないにも関わらず盾は装備不可。
代わりに左手にはマジックツールが装備可能なため、片手武器+マジックツールか両手杖で戦うことになる。
熟練武器は片手剣>片手斧・両手剣>両手斧・両手杖。
敏捷が低いために/S・/D以外では空振りの多さに悩まされる。

 

序盤〜中盤はオークスピリットを壁にできるので比較的楽に戦闘をこなすことができる。
ペットには範囲ヘイトを上昇させるスキルがないため、複数相手ではペットを壁にするのが難しいが、
ワーデン本体が近接火力型なので、それほど問題ではない。
ペットには範囲スキルのダメージを無効にするBuffが付いており、
1対1の戦闘に限っては少し格上のmobも倒せるのでソロ性能は高い。
(ガーディアンタイタンのソロ撃破も報告されている)

 

後半以降はペットの性能が敵の性能に追いつかない、と言われることもしばしば。
またIDでは、人数限定回復スキルの対象になってしまう場合がある、勝手にうろついてmobを引っ掛ける、
/D以外だと戦闘中にペットの回復手段がない等の理由から、自主的に出さなくなる人も多い。
最終的にはペットを連れ歩かない想定で、ビルド・スキル構成を考えた方がいいかもしれない。
特に、高難易度IDでは雑魚の全討伐はせずに隙を見て回避する場面も多く、道中ではペット禁止が暗黙の了解。

【4.02】アップデート以降
ID移動中はナチュラルクリスタルを召喚がよいと思われる。
また、戦闘が一区切りついた段階でいったん召喚し直し(4秒に短縮された)をしておくと、事故発生防止につながる。

 

力、体力共に高く、ウォリアーに次ぐ耐久力を誇る。
全力を出せば火力は高いが、MPの消費も激しく、
搦め手が少ないため、エリートスキルとサブクラスの一般スキルが重要になる。
また、敏捷が低く、ペットの性能が本体のLvに大きく依存することから、特にレベル差を意識させられるクラスかもしれない。

サブクラスとしての特長 Edit

サブクラスとして選択する場合、目玉の一つである召喚関連は一切使えない(共通スキルには存在していない)事に注意。
「溜め斬り」「木霊の力」など近接攻撃に関するスキルが主な為、基本的には前衛近接攻撃職との相性が良い。
遠距離(魔法)職との場合は「エルヴンアミュレット」をピンポイント活用すれば生存性能は良くなるであろう。
なお、サブクラスにワーデンを取得する場合、ワーデンのマスターNPCはマスターロビーではなくファラナス城の飛空挺発着場にいるので見落とさないように。

育成の指針 Edit

ワーデン/ウォーリアー Edit

防具、武器共に共用可能なエコノミースタイル。ダブルスラッシュの使い勝手も良く、ビーストスラッシュと激怒によりヘイト保持をする事も可能。但し、ワーデン自体が盾を装備する事が出来ない為、あくまでもサブタンク要員と割り切った方がよい。ソロ性能は高い組合せであるが、PTでの立ち位置については色々と考慮の必要がある。
ワーデンが両手剣と両手斧を装備できるようになるのはLv32以降なので、武器を共用する場合は注意。
【4.02】アップデート以降
[4.02]よりスキルが大幅調整され、強化すればMT可能な性能に生まれ変わった。エリートスキルでプレート装備可能。盾が装備できない分、オークスピリットの能力で物理防御力を大きく上げることができる。ヘイト倍率付き攻撃スキルが多く、特にダブルスラッシュのヘイト性能は強い。

【特徴的なスキル】
・ダブルスラッシュ:メイン武器のDPS60%で2回攻撃する

ワーデン/ウィザード Edit

クラス特性として最初から両手杖を装備できるため、若干魔法に恩恵がある。
エリートスキルで召喚ペットの能力を強化することができ、オークスピリットの防御&バフ、ナチュラルクリスタルの攻撃&特殊能力が主たる対象になる。
オークスピリットはパンチ&タフオークを上げることである程度の同格エリートの盾になれるので、装備未強化でもクエストをこなしやすい(かもしれない)。たとえばクアイサーは難しいがバーフキングファントムは大丈夫という具合。ちなみにLv40だとぎりぎりでワイトドルークの盾になれる。
【特徴的なスキル】
 ・タフオーク:オークスピリットの防御力・パンチ性能を向上させる。

ワーデン/ドルイド Edit

生存能力が高いビルド。リカバーによる回復、エルブンアミュレット&アースプロテクションによる防護もある為、持久戦は可能。
ただし、詠唱妨害スキルが無く、釣りスキルが使いにくいアースパルスのみ、という欠点がある。
低レベルでも両手杖を装備可能。熟練度的にもリカバーの回復力を上げる意味でも、両手杖を1本持っておくと重宝する。
ナチュラルウィズダムでMPは多くなるが、MP消費型のスキルしかない為、枯渇しやすい。
アーススピリットエキスをMAX運用した場合、通常攻撃のダメージが倍以上になるので、スキル攻撃を減らしてMP消費を抑えられる。
ドルイドのアースパルスで範囲攻撃が3種類になるが、かなり挌下のザコ相手にしか通用しない。
中盤以降は自身の火力が上がり、オークスピリットでもターゲット保持できないので、ペットは火力の足しと割り切ったほうがよい。(他のビルドと異なり、ペット盾に頼らずとも、自身を回復すれば済む)
PTでも、ペット盾が有効なのは序盤のみ。ペットと共に攻撃しつつ、必要に応じてリカバー、アンチドートによる支援をするのが効果的。
【特徴的なスキル】
 ・アーススピリットエキス:通常攻撃に地属性ダメージを上乗せするセルフバフ。
   追加ダメージが武器の魔法ダメージに依存することと、毎回発生するので攻撃速度が速いほど効果が高いことから、両手杖、短剣での使用が特に有効。

ワーデン/スカウト Edit

ワーデン本体の火力を底上げするビルド。遠近共に火力スキルが揃っておりソロ性能が高い。
元々の敏捷の低さをスカウトの能力が補う形となり、それほど気にならなくなる。
接近戦スキル主体の場合MP消費が激しいものの、MPを消費せずに使えるアンチマジックアローのMP回復によってMPを補えるため、ポット節約にもなる。
(期待できるほど発動しないのでMP燃費はローグのほうがいい)
またBoss戦などの強敵を相手にする場合、サブミッションの恩恵を活用してペットを前面に押し出し、自身は後方から攻撃をするスタイルも取れる。
ムーブリストリクションによる足止めやジョイントブレイクによる鈍足などがあるため、接近されても距離を離しやすい。このため遠近共に幅広く対応できる。
PTでは通常はペット共に近接、範囲攻撃が痛い敵には自身は後方で遠隔&ペットの攻撃支援が出来るため、動きに幅が出る。
【特徴的なスキル】
 ・アンチマジックアロー:単体へダメージを与えると共に一定確率でMPを回復する
 ・ビーストテイマー:召喚精霊のクリティカルレベルと回避レベルを上げる(パッシブ)
 ・サブミッション:次の召喚の詠唱時間が1秒になる
 ・ケンタウロス召喚:召喚精霊にケンタウロスを使える

ワーデン/ローグ Edit

本体強化型ビルド。ペット絡みのエリートスキルは少ない。
既存スキルに対してダメージUpや追加効果を与えるパッシブスキルが多い。
体力消費型の攻撃スキルが使用可能になるため、MP消費もさほど激しくない。
ローグ一般スキルにより、攻撃速度と回避率が上昇し、釣りの手段も獲得。

短剣をメイン武器に据えれば、武器を共有できるうえ、
ダークネスで出血が起こせ、空いてる左手を活用した二刀流も効果的。
短剣二刀流のほかに左手片手剣の選択肢もある。
ただし、二刀流でテンションを稼ぎやすくなるウォーリアー/ローグほどのメリットは無く、
両手武器が使用可能になるLv32以降は、やはり両手剣か両手斧を推奨。

【特徴的なスキル】

  • アキレスストライク:体力消費の攻撃スキル。自身とペットのクリティカル率UPの追加効果あり。
  • ソーンアドバンス:高火力のソーニーバインを更に威力約1.3倍(&低確率でMP回復)にするパッシブ。
  • スピリチュアル:「木霊の力」を威力約1.3倍(&瀕死の敵にクリティカル率Up)にするパッシブ。
  • ストアパワー:「溜め斬り」を威力約1.2倍(&クリティカル率10%Up)にするパッシブ。

スキル Edit

スキル/ワーデン
エリートスキル/ワーデン

装備可能品 Edit

武器 Edit

  • 片手剣 / 短剣 / 片手斧 / 両手剣(※Lv32〜) / 両手杖 / 両手斧(※Lv32〜)
  • 武器熟練度上限
    素手片手剣短剣片手杖片手斧片手槌両手剣両手杖両手斧両手槌長柄長槍防御
    BABBB+BB+BBBEDDDB
    A:Lv55で150前後 B:同120前後 C:100前後 D:80〜90前後 E:70以下

防具 Edit

ペット Edit

ペットの能力は、主人のステータスで変化する。
例えば体力を上げればHPが上がり、攻撃力を上げればペットの火力も上がる。
また、ペットの攻撃は敵とのレベル差補正を強く受けるようであり、レベル下の格下になるほど火力が急激に上がる。

「追尾」にしておくとペットがプレイヤーを追尾して自動移動するが、最短距離を直線で移動することができない仕様のため改善を望む声が多い。

  • ある程度の幅を持った直線を右に左にふらふらと移動するので、意図せずにmobを引っ掛けてしまう。
  • 最短距離を移動しないのでプレイヤーに引き離され、プレイヤーの近くに突然ワープすることがある。
    なかなかついて来ないと思ったら、引っ掛けたmobと戦っていたなんてこともしばしば。

※ 下記HPとMPは自キャラのステータスで変化します。あくまで参考としてください。

オークスピリット Edit

オークスピリット.jpg召喚可能レベル1タイプ近接物理型Lv30時 HP/SP2193/100 ※
ゲームスタート時から召喚可能。HPが高くヘイト上昇の攻撃を備えるタンク型
特殊攻撃のパンチにヘイト上昇効果があり、パンチのレベルをMAXに上げておけばほぼタゲを固定してくれる。
自分は攻撃やエルブンプレイヤーによる回復支援を行なうことで、エリートMOBとも戦える。
最初から使える召喚ながら最も安定して使用できる。
足が遅くてプレイヤーから離れ気味になるのが欠点。
[e]

ナチュラルクリスタル Edit

ナチュラルクリスタル.jpg召喚可能レベル14タイプバッファー型Lv30時 HP/MP1094/3590 ※
[4.0.2]で、魔法攻撃型からバッファー型に仕様変更された。
攻撃はしないが、ターゲットされることもなく、MOBを引っ掛けない。範囲ダメージ100%カットもあるので実質無敵。
バフ以外何もしていないように見えるが、攻撃状態では敵の自然回復を抑える効果がある。
この状態でサナギで熟練上げ放置すると、Lv1の武器でも倒してしまうので、攻撃キャンセルしておくこと。
ペット関係スキルを強化する必要が無いので、ペットはバフ用と割り切ってTP節約したい人にもおすすめ。
[e]

オークウォーカー Edit

オークウォーカー.jpg召喚可能レベル30タイプ近接物理型Lv30時 HP/SP1345/100 ※
オークスピリットよりHPが低いが攻撃面に優れる物理火力型。
オークスピリットよりも火力が高いため、狩り効率は若干上がる。
しかし敵のターゲットは当然自分に来るため、自身の防御強化はある程度必要。
[e]

ケンタウロス Edit

ケンタウロス.jpg召喚可能レベルWd/Sエリート30タイプ近〜中距離物理型Lv30時 HP/SP1703/100 ※
オークスピリットに次ぐ耐久とオークウォーカーを超える高い攻撃力を併せ持つ。
4種族中最高の攻撃力を誇る上、特殊攻撃は詠唱2秒だがクールが無いため、
攻撃中にもガンガン撃ってくれる。火力は文句なしトップクラス。
特殊攻撃のSP消費が20と大きいが、回復も早いため、SPが無くなる事はまずない。
特殊攻撃は射程が長いものの、通常攻撃は近接であるため、基本的には接近して戦う。
[e]

ペット召喚時の操作 Edit

停止

  • ペットが移動を停止し、その場で待機する。他のコマンドを使用することで停止状態が解除される。
    停止状態でペットが攻撃を受けたときに自動反撃をONにしていると、その場を動かずに反撃ができる。
    リンクするmob対策や1体ずつpullする場合に便利。街中で使うとペットがうろうろしないので、
    他人の視界の邪魔になりにくい。

追尾

  • プレイヤーを追尾して自動移動する。

攻撃開始!

  • 敵性ターゲットに攻撃を開始する。
    ペットが停止状態で敵をプレイヤーでpullする場合に使用。

攻撃キャンセル!

  • ペットがターゲットを解除し、プレイヤーを追尾して自動移動する。自動反撃も同時に解除される。
    戦闘状態で使用すると敵がプレイヤーまで接近してくるので注意、たまにバグでペットが動けないときがある。

ペットは自分かマスターが攻撃されると、反撃します。(盾のアイコン表示)

  • ペットが自動で反撃を開始する。
    プレイヤーが攻撃を受けた場合は、反撃開始まで若干のラグがある。
    反撃だけではなく、コマンドをONにしている状態で敵性ターゲットを右クリックすると、
    自動で接近し攻撃を開始する。ペットを壁にして戦う場合に使う。
     

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ペットの説明枠を作ってみた。説明枠に入りきらない内容は箇条書きにして枠の下に書いたりするといいかも -- 2010-01-22 (金) 18:55:47
  • ペットのDPSを調べて見ました http://loda.jp/mystone/?id=650 -- 2010-03-07 (日) 17:39:05
  • Ver3.0で、ペットが範囲ダメージ軽減バフ付きに(自動、常時)。ボス戦、特にIDで使えないことの対策だと思うけど、これで何とかなるのかな? -- 2010-06-10 (木) 16:21:34
  • ならんよ。火力無いくせにプリのヒールヘイトを上昇させるんだから・・・・ -- 2010-06-12 (土) 00:05:50
  • ペットの項目を少し充実させて見た。主観が含まれているので、おかしい所があったら追記・修正お願いします -- 2010-08-11 (水) 21:38:47
  • ↑↑↑範囲っぽいスキルでも直撃するスキルが多いからガンガン死んでいく。本体のみのビルドにしないとどうにもならんね -- 2010-08-14 (土) 17:18:20
  • WdメインのPT向けビルドって何?/S? -- 2010-08-16 (月) 20:48:41
    • ペットを連れ歩かない前提(バフに使うのはアリ)で、本体性能重視としても/Sだろうね。次点が/Rかな? /Wと/Dはひっくり返した方が使える。 -- 2010-08-18 (水) 02:35:05
      • 最悪逃げうちかな? -- 2010-08-18 (水) 14:54:13
  • Lv50装備無し、サブ無し時のペットのHP:オークスピリット5622 クリスタル2092 ウォーカー2755 -- ワーデン使い? 2010-11-17 (水) 23:24:25
  • Wd/Wは[4.02]にUPしたらオークスピのHPが主人以下に修正されてた。 -- 2011-10-14 (金) 10:51:28
  • ナチュクリのダメ無効化に期待してたんだが、そんなことなかったよ -- 2011-12-05 (月) 10:18:28
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White