Top > ナイト

ナイト

Last-modified: 2012-09-11 (火) 21:33:47

紹介 Edit

その高い守備力と、仲間を護衛するスキルでPTの強力なサポート役として活躍する。
またターゲットの体に刻印を刻み、その数により、追加スキルが
発動可能になるなどの特殊な攻撃スキルもその特徴の一つである。(公式サイト)

※エルフ、ドワーフはナイトを選択できません。

メインクラスとしての特長 Edit

前衛職。唯一プレート系の装備が可能であり、圧倒的な防御力とHPを誇る。
ヘイトを稼いだり、防御、耐久力を上げることの出来るスキルを多く扱うことができ、
敵の攻撃をその身で受けてパーティを守る典型的な盾役である。
後半のボス敵は、ナイト以外ほぼ即死か瀕死になるような攻撃を多く持っており、
ナイトの死はそのままPTの全滅につながるため、PTにおいて非常に重要な役割を担う職である。
下世話な話だが、PTに必ず1枠は席が保障されている職でもある。
反面、攻撃力は他職に劣る。
ステータスは、体力>力>精神=敏捷=知性 で伸びる。
スキルレベルにもよるが、ホーリーヘイトの使用条件(ホーリーサイン×3)のために、真価を発揮するのには戦闘開始から10秒ほどかかる。

被ダメージには最低ダメージというものがあるため、常時全身プレートをつけている意味はあまりない。
フィールドの雑魚Mobやエリート程度なら、数か所が無強化無OPのクロースやレザーでも最低ダメージに達する
可能性が高い(現状、フィールドならほとんど最低ダメージになります)ため、
ダンジョン用装備とは別にクロースやレザーの上半身・下半身を用意しておけば、修理費の節約ができる。

サブクラスとしての特長 Edit

一般スキルに反則的な性能を持つオーラアーマーがあり、さらにパッシブスキルでタフネス(体力増加)やディフェンススキル(ブロックレベル増加)を使えるので、
キャラの耐久力を大幅に高めることができる。後半のダンジョンにこもるようになってくると、
即死級のダメージの範囲攻撃を持つボスが多く存在し、サブにナイトがあるかないかで生存率がまったく変わってくるので、どの職とも相性は良い。
逆に火力を補助・増強するスキルに乏しくその点がデメリットとなる。

余談だが、SP(mana)を使用しないメインクラスでは、ディフェンスダウン(ダメージ+防御低下効果)が攻撃スキルとして活きる。
メインナイトにはmana消費が重く、防御低下効果も増えないためLvを上げる必要は無いとされるスキルだが、
威力が%で増加するのでmanaの使い道のないローグやウォーリアーにとってはダメージスキルとして有効に働く。
ただし、タンクを前提としたナイトで上げてしまうとTPが枯渇して厳しいのであくまでサブナイト前提であることに注意。

育成の指針 Edit

職の特徴としてはTP配分のつらさがあげられる。
その理由としては、ソロで有効なスキルとPTで有効なスキルが異なることにある。
つまり、ソロ用スキルばかりあげているとPTで壁として活躍できなくなり、PT用スキルばかりあげているとソロがこなせない。
有用スキルが多数あることは良いものの、TPの配分に悩む。
育ちきれば全スキルをカンストさせられるが、それまでは慢性的にTPが不足するので、
あらかじめ重視するスキル、育成方針を考えておくといい。
強化は体力は必須だが、火力があがるとヘイトスキルの獲得ヘイト量が格段に上がるため、力も重要。

使用武器 Edit

熟練度の適正は「片手鎚」と「両手鎚」。剣ではない。ただ両手剣と両手鎚の差は大きいが、片手剣と片手鎚の差は許容範囲。
片手でどちらを使うかは、好きに決めるのがいいだろう。

ナイト/ウォリアー Edit

シールドブラストの基礎威力上昇に加え、ローリングも使用しやすくなるので、対多数のタゲ保持能力に優れる。
ブロウのDoTが威力により上昇するほか、攻撃スキルのほとんどが割合上昇なため、やや晩成。
ウォーリアーの一般スキルで片手斧が、エリートスキルで両手斧が装備できるため、成長すれば火力は高い。
ただし、ナイトは斧の熟練度の上限が低く成長時の命中補正に難がある為、高Lvでは強化による命中率の底上げが必要になる。
(例えば装備強化時に敏捷の上がるOPを加えるなど)
能力面では、サブウォーリアーのステータス補正により力と体力がさらに伸びる。
ガードオーラも併用すれば、全組み合わせ中最高の物理防御力を誇る。

攻撃面では、Lv20エリートスキルで両手斧の装備+強化パッシブを習得可能。
両手斧装備であればナイトとして破格の火力を得られ、ソロ狩りの効率が大幅に向上する。ナイトの中でも特にソロが楽といえる。
ただし、両手武器では盾装備が必要なスキルが使用できなくなるので注意。
特にシールドブラストは範囲かつ圧倒的なヘイト量を稼いでくれるPTでの必須スキルなので、PTでは片手武器+盾を優先したほうがいい。
なお、格下IDの周回なら両手斧が大活躍する。物理ダメージの増加したホーリーソードで十分にヘイトを維持できるためである。

欠点は、詠唱妨害と釣りのスキルが貧弱なこと。
あるにはあるが、種類が少ない上に、何れもクールタイムが長いため、十分とは言えない。

  • 強化シールドブラスト
    ナイトの2大ヘイトスキルのひとつであるシールドブラストの大幅強化。圧倒的な範囲ヘイトを稼ぐ。
  • 強化ローリング
    ウォリ一般スキルの範囲攻撃がクールタイム大幅減少のお陰でシールドブラストと共に範囲ヘイト稼ぎに有効に。
  • 斧の装備
    片手斧、両手斧どちらも装備可能。両手斧には強化パッシブも存在。破格の火力を得る。
  • ガードオーラ、アタックオーラ、ブロウ、ハードボティ
    ナイトと相性抜群のウォリ一般スキル群。但し、ガードオーラについては%攻撃力減少なので、上げすぎに注意。

ナイト/スカウト Edit

ホーリーソードの基礎威力が大幅に上がる。多少火力職が無茶をしても、タゲの跳ねにくいナイトになる。
対単体においてはホーリーソードだけでもまったく問題にならなくなるほど。
また、ディレイが非常に長いものの、強制的にタゲを奪い取るエリートスキルが2種もある。
スカウトのブラッディアローを使用出来るため、ソロも楽な部類。
ナイト、スカウトともに修理費・矢代の出費が激しいので、ソロ狩りでは結局赤字になりやすいのが難点。
総合的に見て、単体ヘイトに優れるとともに、大リンクや瞬間的なタゲ撥ねなどの緊急事態への対処を得意とするビルドである。

  • 強化ホーリーソード
    ナイトの2大ヘイトスキルのひとつであるホーリーソードの大幅強化。
  • 対単体への強制奪タゲスキル
  • 範囲内の敵すべてへの強制奪タゲスキル
  • ヘブンズアロー使用時の被ダメージ機会の減少
  • スカウト一般スキル「ショット」を挟むことによる火力向上(マクロ推奨)

ナイト/ローグ Edit

クリティカル型。短時間だがスカウトと並ぶクリティカル率を得られる。主力スキルのクリティカル率上昇、火力は高い部類。
クリティカルによる火力を活かした単体ターゲットのヘイト維持に秀でる。
ただし、範囲攻撃の強化要素に乏しいため、複数ターゲットの維持では一歩劣る。
二刀流も可能だが、PTでは片手武器+盾が鉄板。やはりシールドブラストが使えないとタゲ保持が辛い。
短剣を装備出来ないので、ダークネスの出血効果が無い。
しかし、ある意味ノーコストの攻撃であるため、ソロ時のMPPOT消費が抑えられる。
ローグ側でデイリークエストアイテム集めが楽になる為、組み合わせ的に育成はしやすい。

  • CRIT強化、ホーリーソードのCRIT上昇、クリティカルヒット後に使える打撃
  • スタッブ効果時間延長、一貫したCRIT上昇バフ
  • 強力な武器能力に基く範囲攻撃

ナイト/ウィザード(K/M) Edit

エリートスキルによるMP管理と、詠唱妨害に優れる組み合わせである一方、単体ヘイトの確保では他の組み合わせに一歩及ばない。
ホーリーライトテリトリーにより、他と比べても序盤から複数のターゲット保持能力が高い。
ウィザードの一般スキルのサンダー召喚とサイレンスを用いる事でグローリ、シェイクと合わせてナイト中最多となる4種類の
魔法妨害を扱う事が出来、格下相手ならば盾役と妨害役を一手に引き受けられる。
エリートスキルはどれも優秀だが、それゆえにエリートが揃う後半に伸びるビルドと言える。

サブウィザードのため体力など耐久面で低く見られがちだが、実際はエリートスキルより防御能力が大幅に向上する。
特にテリトリーのもう一つの効果であるダメージ減少は割合であるため、後半ほど大きな防御効果を得られ、むしろ他より硬いくらい。
ただし、テリトリーは魔法攻撃に依存するので、物理・魔法の両立が困難になる高々Lv帯ではダメージが見込めず、
範囲ヘイトのアドバンテージが薄れてしまう。
その段階でのテリトリーは防御用と割り切ったほうがよいだろう。

  • ホーリーライトテリトリー :
    範囲DOT攻撃と被ダメージ減少。ヘイト値が高く設定されており、ブラスト+テリトリーで大きな範囲ヘイトを稼げる。
    さらにLV40エリートに強化パッシブあり。
  • ライトニングアーマー :
    自己バフ。被弾時、敵へのダメージ反射。LV45エリートの強化パッシブでSP回復効果が付加される。
  • マジックフィードバックブースト :
    ホーリーバックのSP回復量が大きく向上する。スキル連発に大きなアドバンテージを得る。

ナイト/プリースト Edit

プリースト側の回復スキルを伸ばせば、メインナイトの中でも最高の生存性能を誇る。
クイックヒール・リジェネでHP回復、ホーリーバックでSP回復という格下相手ならば無限サイクルも組める。
また、両職共にPT必須の職業となる為、きちんと強化をしていればメイン・サブどちらでもPTで活躍できる。
但し戦闘能力を高めるエリートスキルが実質皆無なため、元から攻撃力の低いナイトの中でもさらに低火力になってしまう。
そのためソロ狩りの効率が著しく低く、育成は面倒な部類に入る。メインサブを入れ替えてプリ/ナイトとしても、やはり効率はよくない。

低火力ゆえにタンク時のヘイト効率も低いが、エリートスキルの《ホーリーライトプロテクト》で味方の攻撃ヘイトを割合で下げられるため、
装備さえ整っていれば火力差は十分穴埋めできる。
また、エリートスキル《プレサイズトレーニング》で命中がパッシブで上昇するので高難度ダンジョンでの命中不足にも対応可能。
とはいえ資金力の無い初期ではやや難易度の高いビルドであるため、高性能の強化武器を用意して育成したい。

  • ソロのボス狩りについて
    「クイックヒール(QH)の回復+リジェネ」の回復量がBOSSのダメージ量を上回り、
    合間のホ−リーバックでSP回復の大部分を賄えるなら、エリート1(HLA)だけで勝てる(はず)。
    複数の敵に囲まれる(可能性がある)など、Bossとのタイマン状態が長時間安定しない場合は厳しい。
    要するに「格下Bossならソロで消化できる」のが強み。同格Lv以上の相手だと困難なのは変わらない。

【特徴的なスキル】

  • ホーリーライトアグリー : 光属性のDoT攻撃。魔法攻撃。
  • ホーリークリアランス : 上記アグリーとのコンボ用。物理攻撃。ダメージが固定値なので後半は微妙に。
  • ホーリーライトプロテクト : 味方への単体バフ。10分間、味方が発生させるヘイトを減少させる。
  • プレサイズトレーニング : パッシブ。物理命中レベルを上昇させる。
  • アンビション : パッシブ。プライドオブナイトのHP増加量を増やし、さらに1回だけ攻撃無効化する。
  • ホーリーライト : プリースト一般スキル。5秒間ダメージ・状態異常を受けない。ただしCTが長い。

スキル Edit

スキル/ナイト
エリートスキル/ナイト

ナイト(上昇率)
ナイト(上昇率)/エリートスキル(上昇率)

装備可能品 Edit

武器 Edit

  • 片手剣 / 片手槌 / 両手剣 / 両手槌
  • 武器熟練度上限
    素手片手剣短剣片手杖片手斧片手槌両手剣両手杖両手斧両手槌長柄長槍防御
    DA-C+B+EAEEEAEDDDA
    A:Lv55で150前後 B:同120前後 C:100前後 D:80〜90前後 E:70前後

防具 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ナイトは尽くすタイプにオススメ、修理費高+1番強化が重要、自分だけなんでこんな苦労を?と不満を持つとやってられない。 -- 2009-12-02 (水) 05:50:01
    • 元々が火力が全職業で一番低く、兎にも角にも金策面で苦労する故、その傾向が強い。敵への与ダメージには限度が無いが、被ダメージが一定数値で補正上限となってしまう為、金策には兎に角苦労することになる。野良PTのみで進めるのであれば、12/9のレベルキャップ開放までは、50ルイン及びトレジャーケイブは、いっそそのようなダンジョンは存在しない、と割り切ってプレイするつもりでもなければ、否が応でも重課金せざるを得ない。 -- 2009-12-04 (金) 08:24:34
  • K/P K/W以外は後ほどメインタンクの座から退く事になる。 -- 2009-12-02 (水) 05:52:51
    • PTにK二人体制でもなけりゃ、そんな事は一切無い。PTの構成、サブ職によって立ち回り、捌き方はシュツエーション次第で異なっては来るが。 -- 2009-12-04 (金) 08:17:44
    • K/Wが後ほどメインタンクの座から退く事にならないのはわかるが、K/Pはどうして? -- 2009-12-06 (日) 13:34:23
  • K/Wは断トツとしても、次点がK/Pってのはイミフ。ステ補正とスキル的にK/Sが二番手。趣味のK/M以外はほぼぼくのかんがえたつよそうなないと、でしかないわな。 -- 2009-12-15 (火) 03:38:24
  • K/Mが趣味とかないわ。K/Wは汎用性が利くってだけでダントツという程でもない。対単体ではK/Sが上だし、対複数ではK/Mが上。 -- 2009-12-15 (火) 03:44:15
  • MP効率が高いってことはそれだけで相当なアドバンテージだからな。KMは強い。 -- 2009-12-16 (水) 09:16:55
  • KPはヘイト最弱とか書かれてるが、味方のヘイト下げれるバフがあるから悪くないと思うけどなー。獲得するヘイトの数値は少ないかもしれないが味方とヘイトを比べた%は十分稼げる。まぁサブが何でもヘイトは稼げるし、稼ぎ方に個性があるだけでそこまでの差はないんじゃね。 -- 2010-01-04 (月) 23:34:04
  • 詠唱カットもあるしK/Mも優秀。K/Wは豊富ではない。K/Wの工作必死すぎ。 -- 2010-01-27 (水) 21:59:39
  • KWの最大のメリットは、剣でも斧でもおk!なとこ。どっちでもいいから、紫クラスのレア武器が入手しやすいのはすげぇ利点。 -- 2010-02-11 (木) 03:29:51
    • 50までは剣でも斧でも〜ってられるが、55だと実質最初に手にするのは斧だろうな。 -- 2010-02-14 (日) 06:54:03
    • 格上やるときに、片手斧なのに命中上げてないKW大杉。ミス連発でヘイトがスカスカ。命中上げないなら、おとなしく片手剣もったほうがいい。 -- 2010-02-26 (金) 18:23:52
  • だれかK/Rの話もしてやってください -- 2010-04-05 (月) 19:57:49
    • 総合的に万能なKW 火力が高く抜群の単体性能を誇るKS 強化をすれば最高のポテンシャルを秘めるKP バランスがよく裏返してソロも楽なKM  2刀流とソードダンスが特徴的だがどちらも性能としてはあまり意味のないKR() -- 2010-06-12 (土) 01:58:41
  • K/Pってたしか、別の国のTOP廃人が使ってたからだろ、強いって言われてんの -- 2011-01-26 (水) 19:18:46
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White