Top > ダンジョン > ワルナークコロシアム

ダンジョン/ワルナークコロシアム

Last-modified: 2012-07-07 (土) 16:40:18

基本情報 Edit

サウスジャノスフォレストの南側に位置する「ワルナークフォートレス」の地下にある闘技場。
ワルナークの領主ラエン・ジェル男爵が主催する「フェアー」な戦いが毎日のように繰り返されている。
その実態は、配下の兵士を使って拉致してきた住民や旅人を巨大な怪物や残虐な闘士と戦わせる死のゲームである。
かつては数々の魔物を討ち取り、サウスジャノスの平和と安定に寄与した高潔な英雄であった男爵が
なぜこのような暴挙を主導するのか、すべては謎に包まれている・・・。

 

Lv58キャップ時に実装された高難度ダンジョンで、道中というかザコが全く居ないという異色のID。
入ってすぐに闘技場の大ホールがあり、中央に立つ案内NPCと会話をするごとにボスが出現する。
なお、ボスのドロップはモニュメントも含めて死体から拾うのではなく、勝利後に出現する宝箱を開けて入手する。

 

難易度がノーマルとイージーに分かれており、それぞれで敵の強さが大きく異なる。
ノーマルは後衛でもHPが35Kはないとボスの範囲攻撃で即死するだろう。
PT募集にのるときは、バフやポーション、料理などを駆使してでも最低限HP35kを越えるようにしたほうがよい。
※対策に慣れたPTであれば、PやMはそこまでHPが無くても(28K程度?)いいかもしれない。
火力と命中率も必須になるので、K以外の火力陣も万全の体制で。

  • 装備ドロップについて
    ノーマル:紫Lv58装備。性能はOPと攻撃力が最高クラス。防御や固有OPは若干他の高LvIDよりも落ちるかも。
    イージー:紫Lv58装備。名前は違うものの性能はノーマルと同じ装備。セット効果なし。コンペVIIIのOPに緑XIIのOPが付く。
     
    waruco.JPG

出現モンスター一覧 Edit

Lv名前関連クエストHP(Normal)HP(Easy)備考
BOSS
59妖竜マティルス5,002,0064,000,224
60大闘士ムーハン[58]大闘士ムーハン5,588,3424,417,764
61執政官マラーチ5,625,9204,501,699
ラエン・ジェル男爵6,100,1634,882,056
執政官マラーチ(2戦目)2,502,260二人同時に戦う
ラエン・ジェル男爵(2戦目)3,000,786

※ボスモンスターの情報はモンスター/高Lvダンジョンボス」へ

ボス攻略 Edit

このダンジョンには雑魚・道中というものがなく、コロシアムの奥にいるNPCガードマンと会話したあとボスが出現する。
ボス戦は1戦ごとに区切られ、毎回ガードマンに話しかけることで順番に戦っていく。

妖竜マティルス Edit

かつて竜族の戒律を破り、龍王の怒りにふれて追放された地竜。長らくビルモスグレイブに住んでいたが、ラエル・ジェル男爵に討伐されたという。
現在はある人物に拘束され、男爵の主催する「フェアー」な死のゲームに参加させられている。
非常に巨体であり、戦闘時は視界がマティルスで埋まり位置把握できなくなる場合があるので注意。

NPCに話しかけると後方からラエン・ジェル男爵(NPC状態)が中央に走ってゆき、魔方陣を形成。
その後、男爵が消えてマティルスが出現する。

  • 使用スキル
テクトニッククロー
マティルスに一番近い位置にいるPCを対象とした高威力単体攻撃。適正Lvのナイトでも20k以上のダメージを受ける。
2秒ほどの詠唱はあるが、詠唱開始時点でターゲットが決まってしまうため、物理前衛はMTより前に近付かないよう位置取りに注意。
大地の咆哮
前方への範囲物理攻撃。意外と範囲は広い。
マッシブアップヘーベル
マティルスが羽ばたいて浮上し、対象めがけて落下する時の衝撃破(物理攻撃)。
総ダメージ120kのターゲットAE(範囲攻撃)、ターゲットを中心に範囲内にいる人数でダメージを均等に分割。
つまり、6人で密集していれば、1人あたり20kダメージになる。
予備動作として空中で記下の「ドゥーンロック」詠唱後に落下してくるが、このスキル発動自体は詠唱無し。
(easyの場合は80k程度?)
ドゥーンロック
詠唱5秒のPT全体への石化デバフで、デバフがつくとカウントダウンが始まり、8秒後に石化して15秒間(?)行動不能になる。
デバフが付いている間は鈍足効果も発生する。
また、8秒後の石化時にデバフの付いているPCを中心とした範囲100程度の攻撃「サンドストーム」を発生させる。(魔法攻撃)
サンドストームは範囲内の全員に9450ダメージ(固定値)を与え、サンドストームを1発以上受けたPCは石化がキャンセルされる。
実質的にPT全員がサンドストームを発生させるため、6人で密集していると9450×5発を食らうことになる。
(Easyの場合、サンドストームは5400固定ダメージ)
必ず、前述の「マッシブアップヘーベル」の直後に来るため、この対応が勝負の分かれ目になる。
  • 戦闘の流れ
    通常時はMTがヘイトをとって普通に戦えばいい。
    ただし、テクトニッククローはナイト以外では痛いのでMTより近付かないよう注意。
    近いと思ったらキーボード操作で後退するとよい。
    40〜45秒ごとにマティルスは上空に飛び、ドゥーンロック詠唱〜マッシブアップヘーベルを使用してくる。
    マッシブアップヘーベルは必ず密集して食らうことで1人あたりのダメージを減らし、
    続く石化による行動不能を避けるため、デバフ発動の8秒以内に2〜3組(最大HPやGH回復量による)に別れて距離を取るのが望ましい。
     
    注意点は、ドゥーンロックの石化デバフが付いてからマッシブアップヘーベル(落下)が来るため、
    実際に距離を取って離れる猶予は5秒程度しかない。
    あらかじめ誰がどこに移動するのか話し合って決めておくことが重要。
     
    なお、ドゥーンロック詠唱中に[ホーリーキャンドルバリア](プリーストのスーツスキル)を使用することで
    デバフと落下の両方を無効化できる。デバフが付かなければ当然ながらサンドストームも発生しない。
    ※キャンドルバリアは使用後〜発生まで2秒近くタイムラグがあるのでタイミングに注意。
     
    5秒4秒程度?15秒
    マティルスドゥーンロック詠唱開始マッシブアップヘーベル
    PC石化カウントダウン(8秒)石化発動(サンドストームを受ければキャンセル)
    ホーリーキャンドルバリア
    ※キャンドルの使用タイミングは、ドゥーンロック詠唱の7割前後(3秒目あたり)に先行して出すこと。
     感覚的には、マティルスをタゲって「ドゥーンロック」詠唱バーの「ロ」の字で使用するとよい。
     失敗時はたいていマッシブだけ防いでデバフが付く。PTメンバーはバリアが出てもデバフがあったら移動すること。
     
    ▼ホーリーキャンドルバリアを使用しないパターン ※戦力的にギリギリの場合を想定
    PT構成はMT、ST、火力x2、Px2(P以外はバフ込みHP30k以上必要)
    MT&ST、火力1&P1、火力2&P2でペアを組み、全員にGHが届く最大距離でMTペアがコロシアム中央に来るよう正三角形に配置する。(STがテクトニッククローを受けるようにMTのやや前に出る)


          Boss
          ST
          MT


    P1・火1     P2・火2

    戦闘中は基本的に火力1・2以外はその場を動かない。
    マティルスが地上にいる間はMT/ST/火力1・2が中央に集まり(ただしSTより近くに行かないこと)マティルスを攻撃する。
    PはGH連打とMTヒーリング連打で分担する。
    マティルスが上空にあがり、ドゥーンロックを詠唱した後数秒後にマッシブアップヘーベル(この時に降りてくる)を使用するので、
    4人が30kダメージずつ受けた後に火力1・2はそれぞれ石化解除のためにペアを組んでいるPのそばに走る。
    (移動の際には三角形の内側に行かないようにする。サンドストームはGHほどではないが結構広い範囲まで届く(距離100程度?)ため、ペアではないPにまでダメージが行く可能性がある)
    以下繰り返し
    (このキャンドル無しパターンの主眼はPが移動せずに間断なくヒールすることなので、MTのHPが十分にあればSTを兼ねたり、Pを前に配置することも可能です。かならずMTペアと火力x2の4人が30kダメージを受けることになるためそれなりのHPが必要になります。)
※ホーリーキャンドルバリアの弱体化により、キャンドル使用でのデバフは防げなくなりました※

大闘士ムーハン Edit

ワルナーク闘技場で無敗を誇る狂戦士。
人間性を排除するためか顔はデスマスクのような鉄仮面に覆われ、対戦相手を破壊しようと無言で斧を振るう。
しかしその太刀筋は洗練されており、ある人物を髣髴とさせるものだというが・・・。
範囲攻撃を得意としたパワータイプの物理ボスで、戦い方は召喚の無いシェポーブレークに近い印象である。

  • 使用スキル
    高い攻撃力と耐久力を持ち、3-4kダメージ&転倒のAE(範囲攻撃)を頻繁に使ってくる。
    そのほか前方範囲攻撃のほか、自分中心の範囲攻撃により後方にいてもダメージを受ける。広範囲へのDoTも使用。
引き寄せ+スピニングストライク
最も特徴的かつ最も事故率の高い範囲物理攻撃。
画面に「大闘士は全員を呼び寄せた!」というメッセージが表示され、約1秒後にPTメンバー全員が強制的にボスの側にワープする。
直後にその場でスピニングストライクの詠唱を開始。およそ3秒後にボス中心の範囲100程度にいる全員に
最大HPの90%ダメージ+2秒毎5000DoTダメージを与える。(DoTほうは引き寄せられた時点で付く?)
ワンパターンと言っていいほど定期的に使用するため、称号やハウスキーパーの薬で移動速度UPが可能なら必ず用意したほうがいい。
  • 注意点1
    「引き寄せた!」のメッセージと実際のワープは一瞬ズレるため、メッセージ時点で走り出すとワープ時にボス方向へ逆走する可能性がある。
    確実にワープした直後(どんなに近くにいても一瞬画面が切り替わる)から走り出すこと。
    なお、その際の移動にはキーボード操作を使い、マウスで向きを補正したほうが安全である。
  • 注意点2
    構造上どうしても位置ズレしやすく、逃げる時間的猶予も短いため、多少大げさでも遠くまで逃げたほうがよい。
    スピニングストライクさえ回避すれば、MTに向かって突進していくムーハンの進路上にいても問題は無い。
  • 攻略
    戦闘前、ムーハンはNPC状態でゆっくり歩いてきて床の円模様の外延部で急に戦闘開始する。
    開始するまではタゲっても意味が無いのでMTは開始時にうまくシールドブラスト等で釣ること。
    たいてい後衛に向かって走り出すため、Pはモデスを使っておくとよい。
     
    Kの推奨HPは45k以上。HPが低い、ヒーラーの回復量が少ないなど攻撃に耐えられない場合は
    床の模様の変わり目のやや内側(中央からGHの届く距離)を基準にカイト(ヘイトを取りつつ後退し距離を取り続ける)する。
    MTがカイトせずに耐えられる場合は、定位置でボスをキープすれば引き寄せられたときに逃げるのが楽になる。
    基本的にMTはボスを後ろ(外縁側)へ向かせ、近接職は背中から、P及び遠距離職はコロシアム中央側から攻撃・支援する。
    回復量のあるPならボスの背後でMTと後衛がGH範囲内になるように位置取り連打していてもよい。
     
    画面に「大闘士は全員を呼び寄せた!」とメッセージが出たら、引き寄せられたのを確認して距離を取り、即座に中央に戻る。
    逃げることについては、百聞は一見にしかず。慣れるしかない。
    なお、引き寄せた後、スピニング〜をその場で撃ち、モーションが終わるより早くMTに向かって突進していくが、
    たまに一番近いPCに向かってくることがあるのでMT以外の人も注意。
  • 「引き寄せ」対策
    ムーハンで最も危険なのは引き寄せからの範囲攻撃による事故である。
    幸いこの攻撃は物理属性なので、ナイトの[ホーリーシールド](狭い範囲だがPT全員を5秒間物理攻撃から守る)が有効。
    プリーストの万能スーツスキル[ホーリーキャンドルバリア]ももちろん有効である。
    ただし、キャンドルは特性上発動までにタイムラグがあるため、引き寄せメッセージが出た直後から出るまでスキル連打を推奨。
    ワープしてからでは絶対に間に合わないので注意。
    なお、ナイトのバリアはワープ確認後で間に合います。さすがナイトは格が違った!
    もし逃げ遅れたと判断したら、サブPなら[ホーリーライト]を使う、レインボードロップを使う、など臨機応変に対応するとよい。
     
    (余談だが、K/Pはホーリーシールド、ホーリーライト、プライドオブナイトで3回まで耐えることが可能だったりする)

執政官マラーチ Edit

前歴不明の女性執政官。男爵の厚い信任を受けており、彼女の命令は男爵のそれに等しいという。
彼女自身、ラエン・ジェル男爵に心酔しており、男爵に歯向かう野蛮な不埒者を始末しようとコロシアムに降り立つ。
女性ながら剣技に優れ、さらに人の命をバラに例えるような術を使う。勝負下着はいつも黒い

  • 使用スキル
三色のバラのデバフ
  • ホワイトローズ・ハート
    白いアイコンのデバフ。「治癒量75%ダウン、2秒ごとに4000dmg、10秒持続」
    このデバフがPTの内3人に付いたら、その3人は即座に別方向に走って大きく離れること。
    デバフ持ち3人が離れれば解除される。MTに付いた場合、MTは動かず、他のメンバーが距離を取る。
  • レッドローズ・デス
    ピンク色のアイコンのデバフ。「治癒量75%ダウン、2秒ごとに4000dmg、10秒持続」
    このデバフがPTの内3人に付いたら、その3人は即座に集まって密着すること。
    デバフ持ち3人が固まれば解除される。MTに付いた場合、MTは動かず、他のメンバーが近付く。
  • ブラッドローズ
    赤いアイコンのデバフ。「2秒ごとに4000dmg、HPが全快するまで持続」
    このデバフは時間では解除されない。
    MTに付いた場合、他のバラと重複すると危険なので速やかに解除しておきたい。
執着
高威力の前方範囲スキル。ナイトと言えどもとても痛い。他職では軽く30〜40kダメージは飛ぶのでマラーチの前に立たないこと。
食らうとおまけで「被ダメージ+10%、ヘイト量増加+5%」のデバフ[執着]が付く。なお、執着は効果が重複する。
たまにマラーチの向いてない方向に「執着」が飛んでくることがあるので、事故死を防ぎたい場合はスカウトの一般スキルのハンドブレイクを執着の詠唱中に使うと良い。
リップルエクスプロージョン
「野蛮人〜」のセリフとともに即時発動するボス中心の範囲攻撃。
ダメージは低めだが、広い範囲で詠唱妨害の効果があるためヒーラーのGHの詠唱が切られやすい。
多用はしてこないため、セリフを見て判断する余裕はある。
  • 攻略
    戦闘前はNPC状態で端から闘技場中央まで歩いてくる。中央で立ち止まった時点で戦闘開始。
    例によってMTは後衛に流れないよう捕まえるように。
    剣を交えると特殊バフ「権勢」でアタックオーラのように巨大化する。
     
    基本はMTが後ろを向かせてキープし、それ以外のメンバーは比較的近いところで固まって戦う(理由は後述)。
    攻撃力は高いが瞬間的に即死圏内のようなギミックが無いので、2ボスのムーハンをP1で普通に倒せるPTなら、P1でも勝てる。
    だだし、デバフの治癒量ダウンと執着の誤爆が重なると危険なので気を抜かないように。
    ヒーラーはほぼGH連打、ピンポイントでQHという具合になる。
     
    戦闘中のマラーチは非常に多弁であり、何か特殊なことをする度にメッセージが表示される。
    代表的なのが、「○○はどんなバラを咲かせるのか?」というようなメッセージで対象者に3色からランダムで1色のデバフを付けるもの。
    これは解除方法が「離れる」「近寄る」といった動的なものであるため、落ち着いて状況を把握することが重要。
    バラのデバフは複数付く場合もある。重複すると厄介なのでごり押しよりも解除していったほうがよい。
    但し、MTとヒーラーはデバフが付いても動かずに戦ったほうが安定する。
    (「治癒量75%ダウン」とは、ヒールをうけた時の回復量が75%減るという意味)
  • 戦闘後
    その場にマラーチの死体が残り、続く4ボス目のラエン・ジェル男爵戦でもそのまま。
    何かあるのか・・・と思いきや、とくに何もないので気にする必要は無い。
    ちなみに5ボス目で復活したラエル・ジェル男爵と執政官マラーチの二人を同時に相手にするのだが、
    そのとき、この死体が起き上がる・・・ということもありません。

ラエン・ジェル男爵 Edit

基本はMTが後ろを向かせて他のメンバーは背後から攻撃する。
自分の下または近くに魔方陣が出たら即座に移動すること。
MTは自身の下に魔法陣が出たらボスを引っ張りながら移動し、他のメンバーも付いていく。

  • 使用スキル
    全員にDoT(4k x 5)
  • ソードブレスストライク:
    前方範囲 移動速度低下のデバフ付き(小人サイズのラム酒で解除可能修正されました)
    移動速度低下デバフは<黒魔法>なのでマイナスリムーブ等で解除可能
  • タイラントスラッシュ:
    スキル距離150の無詠唱単体攻撃 MT以外が食らうとほぼ即死
  • 魔法陣召喚:
    PTメンバーの誰かの足元にランダムで発動 魔法陣を踏むとHP・SPにダメージ(10%×5回)、ボス強化(重複)
  • 自己バフ
    「ワハハハ、効かんな!」などのセリフで魔法陣を踏んだときに入るバフと同じバフを自分につける
    このとき近くの魔法陣を1つ消す

ラエン・ジェル男爵+執政官マラーチ Edit

  • 2体同時に相手をする
  • 倒れている死体(?)ではなく、コロシアムの隅から2体同時に走ってくる
  • 最初に高威力のチャージ?をしてくるので注意。キャンドルなどの無敵スキルを使うとよい
  • それぞれは単独時よりは弱めだが、1体の時とほぼ同じ特殊攻撃を使う
  • 攻撃力が高いので、タンク役を2人、ヒーラーを2人用意するとよい
  • MTのみで2体を抑える場合、ヘイトをある程度稼ぐまではアタッカーは全力攻撃しないように
    序盤はヒールヘイトで片方が跳ねる危険があるため、モデス使用推奨
  • マラーチが頻繁に範囲詠唱妨害を使う
  • 魔法陣召喚:
    マラーチに狙われている人の足元に発動、魔法陣を踏むとHP・SPにダメージ(10%×5回)、ボス強化(重複)
    なお、4ボス時の魔法陣とは違い、しばらくすると消える

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえず2ボスまで記述。訂正ヨロ -- 2010-09-04 (土) 11:12:08
  • マティルスのマッシブアップへーベルはドゥーンロックによるデバフの残り時間が5秒になると発動っぽいです -- 2010-09-13 (月) 12:08:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White