Top > スキル > プリースト

スキル/プリースト

Last-modified: 2012-05-08 (火) 09:43:41

プリーストのスキルはその多くが回復と援護(buff)である。

一般スキル Edit

スキル名習得Lvコスト射程準備時間再使用TP係数
アクアスイフト112(+1.2/Lv)MP2172秒即時243
解説激流を起こし、ターゲットに40.0(+11.2/Lv)ポイントの水属性魔法ダメージを与える
[3.03対応]
備考プリーストの主力攻撃スキル。メインプリーストはエリートスキルを除けば[アクアスイフト][フローズンコールド][ホーリーチェイン]の3つしか攻撃手段がないのであげておいたほうがいい。
クイックヒール125(+2.5/Lv)MP2501秒即時243
解説すぐにターゲットのHPを35.0(+7.0/Lv)ポイント回復する
[3.03対応]
備考サブクラスでも使え、詠唱時間が短いので連打すれば回復の少なさをある程度はカバーできる。
治癒力が高くなると、詠唱時間の短さもあって臨機応変に対応できる使いやすい回復スキルとして重宝する。
リジェネレーション435(+3.5/Lv)MP180瞬時即時243
解説20秒間、2秒毎にターゲットのHPが20.0(+3.6/Lv)ポイント回復する。
[3.03対応]
備考持続回復スキル。詠唱・ディレイが存在せず、消費MPに対する回復量が非常に高い。
回復量の違う他人のリジェネと効果が重なる。全く同じ場合のみ上書き。
ホーリーライト82%MP---瞬時2分強化不可
解説5.0秒間、ダメージを受けない
[3.03対応]
備考クールタイムが長い上に効果時間が短いので、発動するタイミングを見極める必要がある。ダメージ以外にもデバフ効果なども一切遮断する。
マジックバリア12120(+12.0/Lv)MP---瞬時即時150
解説900.0秒間、範囲内のパーティ全員の魔法防御力が6.0(+0.66/Lv)%アップする
(このスキルレベルの上限はレベル50)
[3.03対応]
備考パーセントで能力値が上昇するので高レベルになるほど効果が高くなる。最大50。
スプリングブレス16120(+12.0/Lv)MP---瞬時即時150
解説900.0秒間、パーティの水耐性が10.0(+2.0/Lv)アップする
[3.03対応]
備考耐性値1ポイントにつき1、減算でダメージが減る。Slv50で+100抵抗。
水属性の攻撃をしてくる雑魚敵相手には有効ではあるが、ダメージが大きいボス戦ではかなり空気。

固有スキル Edit

スキル名習得Lvコスト射程準備時間再使用TP係数
ソウルファウンテン1---自分中心に半径90瞬時5分強化不可
解説MPを全く消費せずに、範囲90以内のすべての仲間のHPを完全に回復する。
[3.03対応]
備考クールタイムが長いので緊急時に。PTで使う場合は効果範囲に注意。
ウェーブレットアーマー260(+6.0/Lv)MP180瞬時20秒150
解説聖なる泉の水を全身にかけることにより、60.0秒間、50.0(+22.5/Lv)ポイントまでのダメージに耐えられる。
さらに自身の物理被ダメージと魔法被ダメージが1.0(+0.09/Lv)%減少できる。
[3.03対応]
備考規定のダメージを吸収すると効果時間内でも消滅する。ダメージ吸収中でも装備の耐久はしっかり減ります。
[4.0]から?使用者にCTと同じ「ウェーブレットアーマー無効」のデバフが付く。また、同じ対象に60秒間再掛け不可。対象に再掛け不可のデバフアイコンなし。
ヒーリング640(+4.0/Lv)MP2502秒即時243
解説ターゲットのHPが90.0(+27.0/Lv)ポイント回復する。
[3.03対応]
備考主となる回復魔法と思いきや、詠唱時間が2秒。緊急時には間に合わないこともある。
過剰回復では消費MPの無駄になるので、そのへんは各自で調整。
PT時の対BOSS単体回復はこの魔法の連発がもっとも有効である。
高Lv帯では治癒力の増加で回復力はグループヒールに劣り、連射性でクイックヒールに劣る中途半端なスキルになってしまう。
アイスフォガー Rank 1840MP2001秒15秒強化不可
解説冷たい氷の霧で敵を覆い、4.0秒間移動速度をダウンさせる。
[3.03対応]
備考ソロ時には接近を遅らせる事が出来るが、効果に対する消費MPとディレイを考えると使いにくいか。
フローズンコールド830(+3.0/Lv)MP180瞬時即時243
解説12.0秒間、2秒毎に8.0(+3.2/Lv)ポイントのダメージを与える。
[3.03対応]
備考書いてはいないが水属性。アクアプルーフでダメージアップ。
スピリットオース10400MP225瞬時30分強化不可
解説1800.0秒間、戦闘不能になった場合、一度だけその場で復活できる。
[3.03対応]
備考対象指定のため、自分だけでなく他人にもかけられ、復活のタイミングは本人が決められる。
効果はリザレクションと同様にその場で復活時、デスペナ30%軽減。いわゆる「リレ○ズ」
友好的な対象であるNPCにも掛かってしまうため、NPCをタゲっている場合は注意。
リザレクション10150MP1505秒即時強化不可
解説ターゲットを戦闘不能から復活させる。
[3.03対応]
備考戦闘中は使えない。デスペナ30%軽減。(墓からの回収分と同じ)
なお、リザレクションで蘇生すると墓は出ない。
グループヒール1470(+7.0/Lv)MP---3秒即時243
解説半径120の範囲にいるPTメンバーのHPが65.0(+13.0/Lv)ポイント回復する。
詠唱に成功すると自分に[治癒衰弱(1)]debuffが5秒間付く。[治癒衰弱]状態ではグループヒール使用時のMP消費が増加する。
[治癒衰弱]状態でグループヒールに成功する毎に[治癒衰弱]のカウントが増え、再び5秒間持続する。
[4.00対応]
備考プリーストの存在意義でもある強力な回復スキル。詠唱時間が長いので乱戦になってから緊急には使えない。基本は決め打ちか連発。
高レベルIDでは敵の範囲攻撃の頻度が多く、ほぼ必須スキル。ドルイドではなくプリが呼ばれる要因といっても過言ではない。
SLVの上昇による回復量UPに対して、消費MP量の増加がバカげているので、なるべく低レベルに抑えて燃費をよくし、連発に耐えられるようにしたい。プリーストに限らずHP回復魔法スキルはSLVよりも杖の魔法ダメージと装備の治癒力増加ポイントが非常に大きいため、MP消費との兼ね合いを考えながらLvを調整するとよい。
[4.00]でGH連発作業へのペナルティとして成功時に[治癒衰弱]debuffが付くようになった。[治癒衰弱]は重複した数だけMP消費が増えるので注意。ただし、あくまで「成功時」であって詠唱開始時に付くわけではないので、debuffが付いてから一呼吸おけば詠唱中にdebuffの持続時間が切れる。
べネフィットライフ1430(+3.0/Lv)MP200瞬時即時150
解説1800.0秒間、最大HPが(現在の最大HP+50.0(+13.0/Lv))x(1.0(+0.09/Lv)%)+50.0(+13.0/Lv)ポイントアップする。
[3.03対応]
備考ver3.03で最大HPが割合で上昇するようになったため、最大Lv推奨。
サブクラスがナイトである場合エリートスキルでMPも上昇するようになる。
[以前の説明→]Slv50で+700。これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれ。Slv51〜はTP消費がグッと上がる為、50キャップ時代にTPを稼いでいたのでなければムリをしてMAXにしなくてもよい。
ホーリーチェイン1860(+6.0/Lv)MP217瞬時6秒243
解説(5回)連続でターゲットに30.0(+9.0/Lv)ポイントの光属性魔法ダメージを与える。
[3.03対応]
備考光線放出中にダメージを受けると中断。回避やウェーブレットアーマーでダメージを発生させなければ中断されない。
そこそこ強力なのだが、遠距離からの初手か、アイスフォガーorウェーブレットで間合いを確保する必要があるため使いにくく、MP消費も重い。
ダメージソースに乏しいP/K以外は強化する必要性が薄い。MP消費が大きくなるので上げ過ぎに注意。他スキルとのTPの兼ね合いにも気をつけたい。
使用時はフローズンコールドのアイコンで間合いを計ると良い。発動中は1歩動けば即座にキャンセルできる。
一応、攻撃速度の遅い相手なら近接距離でも3〜4発入れることは出来る。
マイナスリムーブ18150MP200瞬時10秒強化不可
解説黒魔法(デバフ)効果を無効化する。
[3.03対応]
備考デバフのうち<黒魔法>カテゴリーのものを解除する。説明文に黒魔法表記があるものは解除できる。
例えば同じフィアー状態でも黒魔法の「恐れ」は解除できるが「恐慌」は解除できない。
解除可能な効果のうちの一つとして、スノードワーフルイン内の敵が頻繁に行ってくる凍結がある(コック戦の特殊凍結を除く)解除が出来る状態=自身は行動が出来る状態なので、優先順位としては、死亡=PT壊滅となるTankを優先するといいだろう。
アタックブースト2036(+3.6/Lv)MP150瞬時即時150
解説1800.0秒間、物理攻撃力が(現在の物理攻撃力+50.0(+10.0/Lv))x(1.0(+0.09/Lv)%)+50.0(+10.0/Lv)ポイント上昇する。
(このスキルは同じ効果のスキルと共存できません)
[3.03対応]
備考ランクを上げていくとかなり強力なバフに。
武器の攻撃力ありきなスキルなので、キャラが低Lv時にかけても効果は薄い。
武器が強くなってくる30台以降は、あるとないとでハッキリ差が分かるようになる。
復活の儀式20150MP1505秒即時強化不可
解説死亡したターゲットへのデスペナルティーを45%軽減して復活させる。
ライトアミュレットが必要。(戦闘前に使用しなければならない。)
[3.03対応]
備考[ライトアミュレット]はモンスタードロップか錬金Lv12で作れる。
非戦闘時のみ使用可能で、触媒が必要となった上位リザレクション。
アクアプルーフ22------------150
解説常に水耐性が2.0(+0.46/Lv)ポイント、水属性魔法ダメージが5.0(+1.15/Lv)%アップする。
(このスキルレベルの上限はレベル50)
[3.03対応]
備考パッシブで水属性の攻撃力を上昇させる。
ビリーフ24------------150
解説回復効果が5.0(+0.6/Lv)%アップする。
(このスキルレベルの上限はレベル50)
[3.03対応]
備考自身が使用する回復スキルの効力が増加する。POTの効力が上がるわけではなく魔法のみ。
まんべんなく回復系スキルを上げるより、これ一つ上げた方がTPが浮く。
基礎値が低いと効果は薄いが、杖が強力になる高Lvでは回復系スキルを上げてMP消費を重くするより割合で増えるビリーフを優先して上げたほうが効率が良い。
[ブースト比較:+30/+20.0%,+40/+25.0%,+50/+30.0%]
アイスフォガーRank 226120MP2001秒15秒強化不可
解説冷たい氷の霧で敵を覆い、6.0秒間移動速度をダウンさせる。
[3.03対応]
備考覚えるためにべネフィットライフ+20が必要。消費MPが高め。
ヒールブースト2850(+5.0/Lv)MP150瞬時30秒243
解説60.0秒間、回復効果を5.0(+0.3/Lv)%アップさせる。
(このスキルレベルの上限はレベル50)
[3.03対応]
備考このバフがかかっている対象におこる回復スキルの効力が増加する。
自分以外が使用した回復魔法にも効果があるため、タンクにかけておくとやや負担減になる。
P/MのエリートによるMP回復にも効果が乗る。なお、ドルイドのキュアシードとは重複不可能。
[ブースト比較:+30/12.5%,+40/+15.0%,+50/+17.5%]
モデスティブレス3099MP---瞬時180秒強化不可
解説15.0秒間、ヘイトをカットする
[3.03対応]
備考15秒間、すべての行動で起こるヘイトが0になる。既に蓄積しているヘイトを0にする訳ではない。
回復魔法は味方のHPを回復した実数がヘイトに加算されるので、集団を相手にする場合や取り巻き雑魚を召喚するボス戦などで安全にヒールするのに役立つ。
(召喚された直後は戦闘状態だがヘイトは初期値のため誰も攻撃してないければヒールヘイトが最も高いと判断されるため)
例えば、三度目の召喚が強力なカマク、ハドレオン等、一定のHPまで減ると雑魚を呼ぶボス戦で活躍する。召喚HP直前に使用しておけば、回復ヘイトが発生せずタゲが来なくなる。
ルードジーケンの発狂モードの際はモード切り替わりで使うと、大抵の場合Tankが即時にタゲを取り返せる。
大復活の祭儀30150MP1505秒即時強化不可
解説死亡したターゲットへのデスペナルティーを75%軽減して復活させる。
ゴールデンアミュレットが必要。(戦闘前に使用しなければならない。)
[3.03対応]
備考復活の祭儀同様、戦闘中に使用出来ないだけ。
[ゴールデンアミュレット]は2011年現在でも入手手段ないので死にスキル。
アイスフォガーRank 332200MP2001秒15秒強化不可
解説冷たい氷の霧で敵を覆い、8.0秒間移動速度をダウンさせる。
[3.03対応]
備考覚えるためにべネフィットライフ+30が必要。やはり消費MPが高い。ただ、基本的に特殊なビルドでなければベネフィットライフ+30の条件は自動的にクリアとなっているはず。
ホーリートーチ34---自身瞬時600秒150
解説HPを毎秒6.0%消費する代わりに、回復効果を5.0(+0.5/Lv)%アップさせる。
(このスキルレベルの上限はレベル50)
[3.03対応]
備考効果時間60秒。同系統のヒールブーストと違い、こちらは自己バフ。代償がある分、回復量増加効果は大きい。
また、ヒールブーストと併用することでより高い回復効果が得られる。
ただし、自己に対しては併用(ホーリートーチ使用後にヒールブーストを自分自身にかける)は不可。後から使用したスキルが優先される。
ヒールブースト同様、効果中にリジェネなどBUFF系回復術を使用すれば効果時間が切れても回復量は維持される。
(例えば、ホーリートーチ>リジェネレーション>トーチを手動で解除を素早く行えば安全に回復量増加効果のみを利用できる)
[ブースト比較:+30/+17.0%,+40/+21.0%,+50/+25.0%]

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • GHとQHの項目に、「後半IDではMAXLVを要求されるスキルでもある」とかアホなこと書いたやつだれだよ -- 2010-01-16 (土) 01:40:26
  • 回復量が足りないなら上げるべきだが、MAXLV要求はないわww燃費が悪すぎるから、正直杖が更新できたら再振りしてでもSLV下げたいくらいなんだが。 -- 2010-01-18 (月) 04:11:19
  • 今度はLV1でもいいと書いてあるが・・・w -- 2010-02-05 (金) 09:39:27
    • 杖が強力ならという前提が付いているが、初心者では勘違いを起こしそうな表現だな。確かにLv55紫でML8くらいの杖ならLvなんて関係ないと思うがwまあ実際GHは高LvIDのボスで連発する必要があるから、MP消費的にSlv20〜30で止めておいたほうがいいと思う -- 2010-02-05 (金) 15:24:13
  • 現実的に55紫ML8耐久補正つきでもLV20じゃ5000〜5500程度回復するか疑問ですね 後半IDは5000〜回復ほぼ必須だし -- 2010-02-06 (土) 21:13:12
  • グローリーML7補正つきLV30、PMの俺で1発4300〜4400だから55紫ML8なら余裕で5000はこえると思うんだが。 -- 2010-02-16 (火) 18:25:10
  • ヒール系の回復量の公式ってあるんですか? -- 2010-02-21 (日) 23:21:15
  • 3.03対応完了。ゲーム内表記に基づきSP→MPに統一。 -- 2010-12-01 (水) 17:59:27
  • QHでレベル上げる意味ないとかヒール連発のほうが有効ってあるけど嘘だろ GHとQHあればいいはず -- 2011-01-06 (木) 11:51:06
  • スキル振り -- 2011-01-27 (木) 15:18:43
  • フリーザが載ってないけどなんで? -- 2012-03-19 (月) 21:03:00
    • P/Mのエリートスキルだからですよ。 -- 2012-03-19 (月) 22:50:10
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White